ビタミンHは肌をきれいにしてくれる立役者

ビタミンHは肌をきれいにしてくれる立役者

肌トラブルが起きたときに、ビタミン剤などのサプリメントを摂ることってありますよね?

 

そんな時、ほとんどの方がビタミンCが含まれているサプリメントを選ぶと思います。確かにビタミンCは、還元作用と抗酸化作用、酵素阻害作用などを持ち、コラーゲンを生成するためにも必要な成分です。

 

できてしまったシミやニキビ、肌の生まれ変わりのターンオーバーを正常にする作用もあり、確かに美肌のためのビタミンといえるでしょう。そんなビタミンCに比べるとあまり知られてはいませんが、ビタミンHも、肌が荒れるニキビができるなどの肌トラブルが起こってしまっている時に、肌をきれいにしてくれる立役者なんです。

 

ビタミンH、別名ビオチンとも呼ばれるこの成分は、毛細血管を太くする作用があり、肌の血行を良くする効果があります。つまり、ビタミンCと同じように、肌の生まれ変わりを促すことができるんです。

 

また、皮膚科でアトピーの方にも処方されるくらいに認められている、肌の乾燥を防ぐ効果と、炎症やかゆみを抑える効果があります。この肌の乾燥を防いでくれる効果があるために、肌を外部の刺激から守るためのバリア機能を正常に保つのにも一役買っていますし、炎症やかゆみの原因物質を排出する効果があるので、肌荒れの悪化を防ぐことができます。

 

このビタミンHの効果を特に実感しやすいのがニキビができた時。一刻も早く治したいニキビに対し、ビタミンHはまずニキビの炎症を鎮めてくれるので、赤味を帯びていたり今まさに炎症を起こしている箇所を即効でなかったことにしてくれます。おまけにターンオーバーも促してくれるので、ニキビ跡も残らずにすぐにきれいな肌に戻してくれるんです。

 

ちなみにこのビタミンH、ビタミンCと同じく水溶性のビタミンで、飲みすぎた場合は体外に自然と出て行ってくれますので、飲みすぎることもなく安心。美肌にはビタミンCということも変わりありませんが、肌トラブルなどで困った時に即効性のあるものとして、ビタミンHをぜひ飲んでみてはいかがでしょう。

 

ピンキープラスはダイエットにも良い
ふるさと青汁大好き